関ジャニ'sエイターテインメント札幌について

 

 

いつかの記事に書いたかと思いますが本日、関ジャニ'sエイターテインメント札幌公演です。

私は、人には滅多に起こらない不運が頻繁に起こると以前より言っていたと思います。

 

どうにか吹雪だけは避けて欲しいと願っていましたがそう簡単にはいかず天候は雪。

 

空港に着くと運転見合わせのアナウンス。

1本早い便が1時間遅れでなんとか飛んだ模様。

私はその後の便だったためもちろん1時間遅れ…いやそれ以上待ったかと思われます。

搭乗手続きの再開のアナウンスがありなんとか搭乗手続きを済ませ機内へ。

着席した後も新千歳空港との見合わせでかなり待ち時間がありました。

ようやく確認が取れ離陸。

その間爆睡し目が覚めた頃…まだ着かないのかと時計を見た。

予定時刻を大幅に過ぎている。

アナウンスが流れよく聞くと滑走路が閉鎖され着陸待機中の機体が10機いるため空中待機をしているとのこと。

 

終わったと思った。

数分後、滑走路が解放され着陸待機中のアナウンスが流れよし!と思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だがそんな甘いものではなかった。

滑走路は解放されたものの除雪作業に遅れがでている事、また飛行機の燃料の関係で空港へ引き返しますとのアナウンス。

 

 

新千歳空港には着陸せずもとの空港へ引き返した。

3時間ぐらい乗っていただろう。

 

今後の流れとしてもこれ以降の運行は欠航。

コンサート自体を諦める他選択肢はない状況になりただただ愚痴が溢れるだけ。

 

 

したがって私の8100円+手数料(その他旅費)そして今日までの今日に対する気持ちが全てパァになりました。

 

仕事の関係で前乗りできず当日のフライトだったのですが本当に不安で仕方なかった。

その不安が的中し札幌公演を最後までどうにか便がないか他に行く手はないのか検討したがなくなく諦める事となりました。

そういった方が私だけではないので不運だとは一概には言えないが最悪な事態だという事には変わりない。

 

 

どうやら他のグループのファンの方々が席を少しでも埋めてくれると言ってくれているようですがこのような心中の私には大変不快であり悔しさしかありません。

ただの紙切れになったチケット。

有り余ってるくせに後列のチケット。

ですが8100円払ってようやく手に入れたチケット。

大事な事には変わりありません。

譲るという手もあるかも知れませんが私にはそのような選択肢は全く初めからないのである。

コンサート事務局へ問い合わせてみようとは思いますが…まぁ無理ですけどね。

 

行けた皆さんに楽しんできて欲しいという気持ちはありますが、今の心境の私にはそのような寛大な心は持ち合わせておりません。

悔しさしか残らないのである。

もう一便早ければ…引き返さずに近くの空港に着陸していれば…という思いでいっぱいであります。

 

万が一の事はそれなりに考えてはいましたが実際になるとやはり気待ちが追いつかないものですね。

というわけで北海道の地に足をつける事なく私の札幌公演は閉幕しました。