関ジャニ'sエイターテインメントについて

前々回の記事リサイタルについて2 - ムキ山’s blogの出来事の次の日に発表されたツアー日程。

ツアータイトルは

関ジャニ'sエイターテインメント」

ちなみにアルバムなしのツアーとの事。

アルバムがないのかぁと寂しく思っていたがシングルにユニットを練り込んできたことにようやく納得。

それにアルバムがないということは曲もアルバム曲に縛られず好きなものをやれるやないか!ととても前向きスクリームだった。

 

(実際11/23発売の某テレビ雑誌に掲載されているが懐かしい曲をすると本人たちも言っている。)

 

というのは後から分かったことで応募段階ではツアータイトルと日程しかわからなかった。

発表の翌日、案内が郵送される前に受付が開始された。

またどうせ私の名義はとんでもねぇところ(札幌)が当たるか当たらないかぐらいやと予想しながらも第一希望はもちろん京セラ

だが、どうせ当たらないしとこれも保険として…気づいたときにはもう全公演申し込んでいた。(東京15.16以外かな)

本当に当たらないので。

 

当落発表の日

18時に来ると勝手に決めつけており仕事から帰るや否や暴れ狂っていた。

だがしかしこういう時に限ってあの事務所は時間のルーズさを発揮してくるのであった。

そう。焦らしに焦らされまくったのである。

私だけかと焦りTwitterで検索した。

中には〇〇当選した〜とはしゃぐ声…はあ?なんやねん。とボソボソ小言を言っていた。

マイページから確認できるとその人々は言っており私もマイページへ飛ぶも見れずなんやホラ吹きやがってとまたボソボソと小言を言った。

とにかく落選だとわかっていながらもその焦らしプレイにイライラしていた。

そんな時のことだったマイページへ行くと結果がズラリと表示されていた。

もちろん落選しかない。

ようやく当選を見つけた!会場は!?

はいでました札幌。

(得意すぎてというか札幌落選したことある人いるの?レベルで誰でも当たる。)

あ、まだあった!どこや!

福岡。はいでた。ここしか当たらんのか私は!

いやでも当たってくれたことには感謝してます。

たとえどの会場でも。ここ重要。

 

東京、名古屋、大阪は安定の全滅。

クリスマス外れるのもオーラス外れるのもわかるけどいやせめてなんもない1日目とかぐらい当ててくれてもええやんけというのが本音。

 

とりあえず初日と年明け初という初フェスティバル。

前回ラストの地で行くまでにネタバレされまくったため初日というのはなんとも素晴らしいなんて自らを懸命に慰めながら入金しにATMへ向かった。今回は走ってません。

 

ここでもまたTwitterを開いた。

「今回当選多くない?」「当選ばっかりなんやけどエイト大丈夫?」という声を多くみかけた。

やおい待てなんやそれ。

ワシの結果見てもそんな事言えんのか?あぁん!?なんて見ず知らずの人間にキレていた。

それと同時になんなん私の名義。なんなん。

そもそも抽選混ぜてもらえてんの?ねぇ。という疑問と悲しさ、虚しさそして悔しさが当選したのにも関わらず私を襲った。

それからというもの京セラへの熱い思いが止まらなくなった。

意地でも当選したいと思った。

 

そして突然やってくる復活当選の日。

私のところにはや!は!り!メールの1通も届かなかった。

昨年度のリサイタルの時、解放席の案内が来た。もちろん落選だったがこれが私の使った人生最後の運なのかもしれません。

 

 

そして一般の日。

本気と書いてマジと呼ぶ男ならぬ女ということで気合いを入れてどうせ繋がりもしないあの聞き飽きたアナウンスを200回近く聞いた。

その時だった。

「はい、チケットぴあ予約センターです」

キターーーーーー!と喜んだのも束の間。

「現在こちらのダイヤルにて販売しておりますチケットは販売枚数を…」やかましいわ!

 

もうええわ!京セラ知らん!

名古屋にかけてやれ!とかけ始めた。

「この通話はチケットぴあに繋がった後に…」おっ?キタ。これはキタ。

販売枚数を終了した場合すぐはいチケットぴあと言う。

そう。繋がったのです。

まぁイブとクリスマスは売り切れだろうと思いながらダメ元で入力したところ案の定売り切れ。

残るは22…余ってた!!!!!!!

電話を切りすぐにセブイレへ向かった。

めちゃくちゃ喜んだ。

だが冷静になった時、こんなに余ってるんならはじめから当選させろや!と怒りに変わった。

それと同時にまだ札幌と福岡と名古屋22日余ってますよと余計なアナウンスツイートを見かけた。

はぁ?

いや全部私行くところやけど!

というかそこしか当たらなかったけど!

とまたなんなんという気持ちと一般はなかなか繋がりにくいのに2年連続で繋がってる私ってもうすぐ事故るのではないか?…と思ってた自分がアホらしくて消えたくなった。

でも私は正直何日だろうと名古屋は嬉しかった。

 

京セラへの道はどんどん遠くなった。

そんな現実とは裏腹に気持ちばかり京セラへ向いてしまっている。それは今も変わらない。

私が京セラに行きたい理由は第一に行きやすさ。これがとにかく大事である。

第二に他の会場とは違う盛り上がりが好きだからである。

第三にオーラスという特別なツアーの締めくくりそして記憶だけでなくきちんと記録として残るからである。(前回はイレウス…略) 

 

まぁそんな事を言ったところでチケットは降ってはこないのでこの壁の向こうにいるんやと寂しくドームを見つめる他ないのである。

 

 

そして昨日札幌のチケットが届いた。

その席をみて私は驚愕。

今までにない後列。

あんなに有り余っている札幌で後列とは…。

一体どこまで私を追い詰めるつもりでいるんやと。

一般の名古屋の方が前の方だし全くおかしな話である。

基本入れたらどこでもいいです楽しみます構いません当選どうもありがとうございます精神の私ですらびっくりな程である。

センターステージなのではと予想されてはいますがセンターにしろ従来にしろまぁ見えないことは確かでありもう約束されている。

でも楽しむのが私です。

 

 

 

 

 

 

ここで余談ですが…。

ここにレポを書こうと思っています。

しかし何も個人の動きが見えないと思うのでただの感想になってしまうと思いますが…公演後ここにレポを載せますのでぜひネタバレみたい!今回は初めてだし懐かしい曲をやるらしいから予習したい!今回は行けないから知りたい!という方々に読んでいただけたらと思います。

その代わりまぁご存知でしょうがめちゃくちゃな文章ということはお忘れなく。

 

 

というわけで保険をかけておりました札幌、福岡、会場では第二希望の名古屋へ私は足を運びますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

当選ありがとう!

 

また更新いたします。

そして京セラ諦めません!

待ってます✋🏻解放席。