リサイタルについて1

DVDが発売し私が行ったとても貴重な9/27新潟公演を忘れてしまいそうなためこちらに書き留めておく事にしました。

 

まず応募の時点でどうせ落選やと諦めていたが行けるところは全て申し込むことにしたそれも新潟以外を。

当落発表の日、案の定落選メールを大量に受信しiPhoneをぶん投げるどころかもう笑うしかなかった。結果は全滅。ほぼ全公演申し込んで全滅とはどういう事やと神を恨んだ。

1公演ぐらい当たってくれてもええやんか。

毎日(クレームに耐え)仕事して…神は何を見てるんやと。

どうせこんなことだろうと次の日休みを取っていて正解だった。

前年度のハートをつかんだるも見事に落選した身なので今回もかと辛さしかなかった。

 

いろんな人が当選したと呟きまた、発表直後なのにも関わらずさっそく呟かれていた譲りますや交換希望に腹を立てていた。

理由は様々だが中でも多く見られたのが"友人と重複した為"。いや入金せずに蹴ったらええやんけと毎回思う。

 

イライラしながら数日を過ごしていたそんな時だった。復活当選メールが来たと連れが言う。全く意味がわからなかった。

ところでいつどこの公演なのか尋ねると新潟9/27と言う。

希望していないはずだが…と思ったがどうやら連れが手違いで新潟公演も応募していたらしくそこで奇跡的に復活当選したらしい。

嬉しくて後先何も考えず入金しにATMに走った。

その後公演の日は火曜日と気づき真っ青になった。やばい平日仕事…休めないと思ったが意地でも行ってやるという強気でいた。

 

日は経ちリサイタルのグッズが発表されご当地ストラップがあるという事が分かった。

全国に友達がいる訳ではないし代行頼むのも…と思い行ける箇所は自分で回ることにした。

自担は絶対に欲しかった。

 

初日は7/30千葉。ストラップは誰が来るのか分からない中、千葉へ向かった。

少し雲があったがとても暑かった。

幕張についてからグッズ売り場に行くまでが地獄でもうやめてくれと思った。

グッズ売り場に着くとそこには列もなくスムーズに買えた。とりあえず全てのグッズを1つずつ購入し撮影等済ませ会場を後にした。

 

次の埼玉はさすがに行けない為お休み

 

8/20和歌山これまた暑い!とにかく暑い!

チケット余ってませんか!と女性に話しかけられた。

いかにもチケットありますみたいなオーラで歩いてたかもしれないが残念ながら私もあなたと同じ落選者ですよと思いながらすみませんと断った。

グッズもスムーズに買えた。ストラップは暑さのあまり汗をかいていた。

 

 

8/25名古屋ここもまた暑かった。とにかく暑さとの戦いだった。

割と早く着いたためトラックの周りには誰もおらず3回目の対面にして初めて近くで写真を撮った。もちろん自担をバックに。

時間が空いたので近くのイオンで暇をつぶしている間にグッズ列は凄まじいことに。

少し曇ってはいたもののやはり暑い。

暑さに耐えストラップと追加でバックを購入。

その後Twitterにてストラップが売り切れたと知り無事ゲット出来たことに感謝した。

 

沖縄もお休みです。

 

9/17徳島これは過去1番辛かった。

本来行く予定のなかったところ。

自担ストラップは流れ的にもう完全に新潟やと思っていた時でした。

なんでもなかった。ここにきて自担が当たってしまったもうこれは行くしかないという完全に勢いで行ったから辛かった。

金曜日仕事を済ませ1度家に帰り風呂に入ってから私は今から徳島へ旅立つさらばと家人に残し22時ごろ(もっと遅かったかな?)家を出た。

ここからが長い旅だった。

もちろん車で長時間しかも高速をぶっ飛ばしたことはほぼない人間がオールで行くのですからまぁ途中から機嫌が悪い悪い。

それどころか年齢的な問題からか肩が痛い腰が痛いとあらゆるところに痛みが出始め睡魔や時間、慣れない道と戦いながら向かった。地獄だった。

かなりゆっくり行った(迷った)ため朝方徳島に到着した。

そこから寝てやろうと思ったがあまりにも朝日が眩しく鬱陶しかったためそのまま化粧を始めた。

その頃には人もそれなりに居たがいつもより少なかったためトラックと写真を撮りまくった。

グッズ販売まで相当時間があったためさて散策をと思ったこれが間違いだった。

まず駅が近くにないそもそも何もないとグチグチ言いながら歩き始めた時ウォーキング中のオッサンが連れにぶつかってきて痛っとわざとらしく言い始めた。この時点で運転の疲れ、オール、何もない事に対するストレスと悪い条件が揃ってしまっている私はオッサンにブチギレれ朝から体力を更に消耗。

そしてやっと駅に着きまずはじめに目に飛び込んできた時刻表に目がテンになった。

電車に乗り自担のいる徳島駅へ向かった。

その車内でも私らが乗るなりいきなりニヤニヤしはじめ盗撮するような怪しい携帯の持ち方をする変な女がいて大変不快であった。

そこからほぼ記憶がない。

気付いたら会場に戻っていた。

グッズ列もまたも凄まじいことに…全く列は進まず…終いには雨が降ったりやんだりし始め…やんだと思えば強い日差しが煌々と差し暑いし最悪。

1時間〜2時間並んだところでようやく売り場へ入れた。そして無事ゲット出来た。

その後すぐ売り切れたとの情報を聞きまた手に入れることが出来たことに感謝し会場を後にした。

 

そしてここからが本題の新潟公演である。

長くなりそうなので一旦ここで終わりたいと思います。

長々と思い出を語り過ぎてしまいました。