関ジャニ'sエイターテインメント札幌について

 

 

いつかの記事に書いたかと思いますが本日、関ジャニ'sエイターテインメント札幌公演です。

私は、人には滅多に起こらない不運が頻繁に起こると以前より言っていたと思います。

 

どうにか吹雪だけは避けて欲しいと願っていましたがそう簡単にはいかず天候は雪。

 

空港に着くと運転見合わせのアナウンス。

1本早い便が1時間遅れでなんとか飛んだ模様。

私はその後の便だったためもちろん1時間遅れ…いやそれ以上待ったかと思われます。

搭乗手続きの再開のアナウンスがありなんとか搭乗手続きを済ませ機内へ。

着席した後も新千歳空港との見合わせでかなり待ち時間がありました。

ようやく確認が取れ離陸。

その間爆睡し目が覚めた頃…まだ着かないのかと時計を見た。

予定時刻を大幅に過ぎている。

アナウンスが流れよく聞くと滑走路が閉鎖され着陸待機中の機体が10機いるため空中待機をしているとのこと。

 

終わったと思った。

数分後、滑走路が解放され着陸待機中のアナウンスが流れよし!と思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だがそんな甘いものではなかった。

滑走路は解放されたものの除雪作業に遅れがでている事、また飛行機の燃料の関係で空港へ引き返しますとのアナウンス。

 

 

新千歳空港には着陸せずもとの空港へ引き返した。

3時間ぐらい乗っていただろう。

 

今後の流れとしてもこれ以降の運行は欠航。

コンサート自体を諦める他選択肢はない状況になりただただ愚痴が溢れるだけ。

 

 

したがって私の8100円+手数料(その他旅費)そして今日までの今日に対する気持ちが全てパァになりました。

 

仕事の関係で前乗りできず当日のフライトだったのですが本当に不安で仕方なかった。

その不安が的中し札幌公演を最後までどうにか便がないか他に行く手はないのか検討したがなくなく諦める事となりました。

そういった方が私だけではないので不運だとは一概には言えないが最悪な事態だという事には変わりない。

 

 

どうやら他のグループのファンの方々が席を少しでも埋めてくれると言ってくれているようですがこのような心中の私には大変不快であり悔しさしかありません。

ただの紙切れになったチケット。

有り余ってるくせに後列のチケット。

ですが8100円払ってようやく手に入れたチケット。

大事な事には変わりありません。

譲るという手もあるかも知れませんが私にはそのような選択肢は全く初めからないのである。

コンサート事務局へ問い合わせてみようとは思いますが…まぁ無理ですけどね。

 

行けた皆さんに楽しんできて欲しいという気持ちはありますが、今の心境の私にはそのような寛大な心は持ち合わせておりません。

悔しさしか残らないのである。

もう一便早ければ…引き返さずに近くの空港に着陸していれば…という思いでいっぱいであります。

 

万が一の事はそれなりに考えてはいましたが実際になるとやはり気待ちが追いつかないものですね。

というわけで北海道の地に足をつける事なく私の札幌公演は閉幕しました。

 

 

お題の。

お題その2「今年、買ってよかった物」

 

そうですね…今年買ってよかった物ですか…。

そもそも買ったものが偏っているのですが…。

どれも買って後悔はありませんね。

それに買って良かったと思っています。

f:id:BJ_nskd45:20161202013223j:imagef:id:BJ_nskd45:20161202013232j:imagef:id:BJ_nskd45:20161202013238j:image

確かポスターとフォトセット追加したような…

メンバープロデュースのグッズ!

一生懸命考えてくれた事を思うとこれは買わないとか思えないし出来なくて全部買いました。

懐かしいですね。

f:id:BJ_nskd45:20161202013624j:imagef:id:BJ_nskd45:20161202013631j:image

↑もうこの辺は懐かしいです↑

しぶたにすばるさんの「絵」才能がある。

絵には笑ったけれどあの絵本ええ事書いてありました。泣けましたもの。

しぶたにすばるさんは昨年度のリサイタルのグッズにありました「どうぶつなべつかみ」あちらのデザインの方もされたのでしょうか。

とても個性的な絵が素敵だと私は思います。

if or...こちらのシャツもよく着てました。

公演自体は外れたのでブリーゼに泣きながら行きました。

f:id:BJ_nskd45:20161202013637j:image

罪と夏で大倉くんが着ていたものなのですがよく購入するブランドのものだったので迷わず買いましたね。

夏はずっとこれかリサイタルのTシャツを着てました。基本外に出る時はリサイタルの公演の日だったので余計に(笑)

f:id:BJ_nskd45:20161202014224j:image

Tシャツ2枚買いましたね…洗濯して顔がなくなったりしたら嫌なので…。

バッグにグッズ全部入ると書いてあったのでそれを信じて何も持たずに行ったのですがいざ入れてみるとペンライトがはみ出まくって…全然入らんやんけ!と言った事を思い出しました。in千葉

f:id:BJ_nskd45:20161202014236j:image

2つ買ったものもありますが…。

信五とヤスは…行けなかった…。

本当は7つ欲しかった。

f:id:BJ_nskd45:20161202014252j:image

♫爽やかに〜仕事して〜

亮くんのCMのビールです。

たくさん飲んでと言われているのですが私はあまり強くなく…最近ですと梅田の横断歩道で☆☆した人ですからそんなに飲めませんが…。

f:id:BJ_nskd45:20161202014301j:image

パノラマも買いました。

 f:id:BJ_nskd45:20161202015232j:image

6人のライブ…。DVD&Blu-rayです。

やっぱり何度みても泣けてしまう。

未だに6人のライブというのが信じられなくてでも6人しかいなくて…。

ドラムの音も全然違うんです。

下ハモがないだけで歌も全然違うんです。

WASABIを聴いてもらったら分かるけどもう全然違うんですよね。泣きました本当に。

それに大倉くんのドラムやないとなんかしっくりこないんです。大倉くんのドラムは我々が思っていた以上に力強いんやなと改めて感じました。

ドラムを急遽叩いてくださったたこ焼きオーケストラの方にも感謝してます。

金輪際このような事がないように…。

f:id:BJ_nskd45:20161202015236j:image

今年リリース時期が遅れて2作なんですけれども曲目はとてもボリューミー!!

私はbackgroundが大好きです。

ユニットはどれも好きです。

f:id:BJ_nskd45:20161202015837j:image

色々ありましたリサイタルのDVD&Blu-ray

こちらを観て思い出した事もたくさんあります。

ただ新潟公演もエンドロールに入れて欲しかったなぁと思いますね。

f:id:BJ_nskd45:20161202015254j:imagef:id:BJ_nskd45:20161202015258j:imagef:id:BJ_nskd45:20161202015301j:image

雑誌に関してはごく一部ですね…

今年は特にたくさん表紙だったり特集を組んでくださったようでもう週刊については毎週毎週…忙しい時もありました。

でもありがたい事です😊

 

f:id:BJ_nskd45:20161202015340j:imagef:id:BJ_nskd45:20161202020447j:image

こちらは映画関連。

先日公開されましたが大倉くん出演の映画疾風ロンドの前売り券とグッズ全種類購入してきました。くまちゃんかわいい。

それと横ちゃん出演の破門のムビチケですね。

はい、どちらも楽しみです。結構前に前売り券は購入して保管しているんですがね…まだ疾風ロンド観れてないんです。

 

 

はい。

どれも本当に良かったと私は思っていますが特にリサイタルの時の全国のTVガイドは7冊か…それに中身は同じもの…とは思ったのですが買って良かったですね。

私も各地ほぼまわったようなものなのでそういえばあの時行ったな…という思い出にもなりますし大変良かったです。

それに初めて雑誌を買うのに通販を使いました。

TVガイドの出版社さんの通販だったので安心でしたしね!Twitterで宣伝しているのを見つけて即購入しましたね。

 

いやでも本当にどれも買って良かったと思っています。

9年か10年前ぐらいですかね…当時私が一生懸命買ったCDやDVD、グッズの数々今となっても買って良かったと思ってますから今年買った物も良かったと数年経っても思えるのではないでしょうか… 

ただJOYRICHに関しては年齢的な問題で着れなくなる可能性はありますけどね。

 

どう締めたら良いのか分かりませんけど…金をかけるところが人様と若干違う事がよくわかりました。

他にもその…買ったものはありますけどリピート商品ですからねそういうものは省きました。

 

以上です。

 

関ジャニ'sエイターテインメントについて

前々回の記事リサイタルについて2 - ムキ山’s blogの出来事の次の日に発表されたツアー日程。

ツアータイトルは

関ジャニ'sエイターテインメント」

ちなみにアルバムなしのツアーとの事。

アルバムがないのかぁと寂しく思っていたがシングルにユニットを練り込んできたことにようやく納得。

それにアルバムがないということは曲もアルバム曲に縛られず好きなものをやれるやないか!ととても前向きスクリームだった。

 

(実際11/23発売の某テレビ雑誌に掲載されているが懐かしい曲をすると本人たちも言っている。)

 

というのは後から分かったことで応募段階ではツアータイトルと日程しかわからなかった。

発表の翌日、案内が郵送される前に受付が開始された。

またどうせ私の名義はとんでもねぇところ(札幌)が当たるか当たらないかぐらいやと予想しながらも第一希望はもちろん京セラ

だが、どうせ当たらないしとこれも保険として…気づいたときにはもう全公演申し込んでいた。(東京15.16以外かな)

本当に当たらないので。

 

当落発表の日

18時に来ると勝手に決めつけており仕事から帰るや否や暴れ狂っていた。

だがしかしこういう時に限ってあの事務所は時間のルーズさを発揮してくるのであった。

そう。焦らしに焦らされまくったのである。

私だけかと焦りTwitterで検索した。

中には〇〇当選した〜とはしゃぐ声…はあ?なんやねん。とボソボソ小言を言っていた。

マイページから確認できるとその人々は言っており私もマイページへ飛ぶも見れずなんやホラ吹きやがってとまたボソボソと小言を言った。

とにかく落選だとわかっていながらもその焦らしプレイにイライラしていた。

そんな時のことだったマイページへ行くと結果がズラリと表示されていた。

もちろん落選しかない。

ようやく当選を見つけた!会場は!?

はいでました札幌。

(得意すぎてというか札幌落選したことある人いるの?レベルで誰でも当たる。)

あ、まだあった!どこや!

福岡。はいでた。ここしか当たらんのか私は!

いやでも当たってくれたことには感謝してます。

たとえどの会場でも。ここ重要。

 

東京、名古屋、大阪は安定の全滅。

クリスマス外れるのもオーラス外れるのもわかるけどいやせめてなんもない1日目とかぐらい当ててくれてもええやんけというのが本音。

 

とりあえず初日と年明け初という初フェスティバル。

前回ラストの地で行くまでにネタバレされまくったため初日というのはなんとも素晴らしいなんて自らを懸命に慰めながら入金しにATMへ向かった。今回は走ってません。

 

ここでもまたTwitterを開いた。

「今回当選多くない?」「当選ばっかりなんやけどエイト大丈夫?」という声を多くみかけた。

やおい待てなんやそれ。

ワシの結果見てもそんな事言えんのか?あぁん!?なんて見ず知らずの人間にキレていた。

それと同時になんなん私の名義。なんなん。

そもそも抽選混ぜてもらえてんの?ねぇ。という疑問と悲しさ、虚しさそして悔しさが当選したのにも関わらず私を襲った。

それからというもの京セラへの熱い思いが止まらなくなった。

意地でも当選したいと思った。

 

そして突然やってくる復活当選の日。

私のところにはや!は!り!メールの1通も届かなかった。

昨年度のリサイタルの時、解放席の案内が来た。もちろん落選だったがこれが私の使った人生最後の運なのかもしれません。

 

 

そして一般の日。

本気と書いてマジと呼ぶ男ならぬ女ということで気合いを入れてどうせ繋がりもしないあの聞き飽きたアナウンスを200回近く聞いた。

その時だった。

「はい、チケットぴあ予約センターです」

キターーーーーー!と喜んだのも束の間。

「現在こちらのダイヤルにて販売しておりますチケットは販売枚数を…」やかましいわ!

 

もうええわ!京セラ知らん!

名古屋にかけてやれ!とかけ始めた。

「この通話はチケットぴあに繋がった後に…」おっ?キタ。これはキタ。

販売枚数を終了した場合すぐはいチケットぴあと言う。

そう。繋がったのです。

まぁイブとクリスマスは売り切れだろうと思いながらダメ元で入力したところ案の定売り切れ。

残るは22…余ってた!!!!!!!

電話を切りすぐにセブイレへ向かった。

めちゃくちゃ喜んだ。

だが冷静になった時、こんなに余ってるんならはじめから当選させろや!と怒りに変わった。

それと同時にまだ札幌と福岡と名古屋22日余ってますよと余計なアナウンスツイートを見かけた。

はぁ?

いや全部私行くところやけど!

というかそこしか当たらなかったけど!

とまたなんなんという気持ちと一般はなかなか繋がりにくいのに2年連続で繋がってる私ってもうすぐ事故るのではないか?…と思ってた自分がアホらしくて消えたくなった。

でも私は正直何日だろうと名古屋は嬉しかった。

 

京セラへの道はどんどん遠くなった。

そんな現実とは裏腹に気持ちばかり京セラへ向いてしまっている。それは今も変わらない。

私が京セラに行きたい理由は第一に行きやすさ。これがとにかく大事である。

第二に他の会場とは違う盛り上がりが好きだからである。

第三にオーラスという特別なツアーの締めくくりそして記憶だけでなくきちんと記録として残るからである。(前回はイレウス…略) 

 

まぁそんな事を言ったところでチケットは降ってはこないのでこの壁の向こうにいるんやと寂しくドームを見つめる他ないのである。

 

 

そして昨日札幌のチケットが届いた。

その席をみて私は驚愕。

今までにない後列。

あんなに有り余っている札幌で後列とは…。

一体どこまで私を追い詰めるつもりでいるんやと。

一般の名古屋の方が前の方だし全くおかしな話である。

基本入れたらどこでもいいです楽しみます構いません当選どうもありがとうございます精神の私ですらびっくりな程である。

センターステージなのではと予想されてはいますがセンターにしろ従来にしろまぁ見えないことは確かでありもう約束されている。

でも楽しむのが私です。

 

 

 

 

 

 

ここで余談ですが…。

ここにレポを書こうと思っています。

しかし何も個人の動きが見えないと思うのでただの感想になってしまうと思いますが…公演後ここにレポを載せますのでぜひネタバレみたい!今回は初めてだし懐かしい曲をやるらしいから予習したい!今回は行けないから知りたい!という方々に読んでいただけたらと思います。

その代わりまぁご存知でしょうがめちゃくちゃな文章ということはお忘れなく。

 

 

というわけで保険をかけておりました札幌、福岡、会場では第二希望の名古屋へ私は足を運びますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

当選ありがとう!

 

また更新いたします。

そして京セラ諦めません!

待ってます✋🏻解放席。

11/12 FANTASTIC OVER

エイターとしての発言しかしていなかったので知らない方の方が多いかと思うのですが昔ほどではないですがゆるいaヲタをしています。

 

いつだったか忘れてしまったけれど6月か7月ごろドームでライブするよ!との情報が流れてきました。

ホール時代から行っていたので初ドームかぁこれは行かなければ!と応募したと思います。

その前のツアーは前回の記事に書いたツアーがあるだろうと予想してはじめから応募すら出来ませんでした。

 

 

当落日届いたメールはなんと初日が当選。

初ドームの初日とはなんとも素晴らしい!なんて思いながら私はその時あんな事になるとは知らず入金を済ませました。

 

11月までaヲタはとりあえずお休み。

その間に前回の記事に書いた出来事がありました。(落選と復活は確か応募前にわかっていた)

 

私を苦しめる事になった9月27日。

こんなに余韻が長引くとは思いもしなかった。

そして9月28日にはツアー発表。

その次の日には応募とエイターとしての活動が余韻が抜けない内にトントン拍子で決まっていった。

 

これが最悪な…私にとって辛い日々の幕開けとなった。

 

10月には当落があり11月行く頃にはもう冬の現場が決まっている状況で行かなければならない事、夏頃入金をしてしばらく経っていたしその間に前回の記事のような事があったそしてまだその余韻に浸ってしまっているという事が私をものすごく苦しめた。

なぜ、応募したのだろう。もっと行きたい人がおったやろうに…と自分を責めた。

 

そうこうしているうちに11月になり当日を迎えた。

全く実感がなかった。

とりあえずHEPに行った。そこにはたくさんのaヲタで溢れかえっていた。

プリクラ等コラボしていると聞いたので行ったのだがあまりの人の多さにまだ乗り気でない私は写真だけ撮ってその場を後にした。

※このときの写真がコチラ

f:id:BJ_nskd45:20161119103303j:image

その後自ら首を絞めにジャニショへ行った。

新写真が出てしばらく経っていたので案の定人はそんなにいなかった。

 

とりあえずグッズを買いに乗り換えの件でJRと迷ったが長堀鶴見緑地線に乗ってドーム前まで行った。

 

そこもまたたくさんのaヲタで溢れかえっていた。

イオン内もaヲタ…。

グッズの列はなくすぐ買えたがえ〜キャンペーンは終了していた。それは別に構わない。

昔なら大量購入、またえ〜キャンペーンのグッズは必ずゲット、色物は交換と忙しかったのだがもうこの度は出た色でいいということでペンライトとハンドタオルあと会場限定のグッズを購入した。

コレです

f:id:BJ_nskd45:20161119104213j:image

ハンドタオルはなんと青。(連れが変えてくれた)

2つ買えばよかった青と黄色で…と昔のような発言をし始めたところで売り場を後にした。

 

会場周辺の撮影大会。

f:id:BJ_nskd45:20161119104401j:imagef:id:BJ_nskd45:20161119104414j:image

 人が多すぎて撮る気が失せた。というのはまぁ、なかったことに…。

 

イオンで大好きなあのでかい湿布を買った。

ババアはすぐ肩や腰にくる。

 

しばらくするとコンタクトが乾き始め死にそうになった。これはいつものことだ。

とりあえず予備の1dayのコンタクトに入れ替えた。だがしかしいつものアレルギーなのかよくわからないコンタクトが乾くと鼻水も出始めるそれでまた薬局へ。

鼻にぶち込んでシュッとする薬と鼻栓隠しマスクを購入した。

店の出入り口で堂々と鼻へ薬をぶち込み鼻栓も入れた。

(どうでもいい)

 

15時から開場だったのでもう行くか…と会場の中へ入った。

あぁ久しぶりやな京セラと京セラドームに挨拶をした。

 

f:id:BJ_nskd45:20161119105008j:imagef:id:BJ_nskd45:20161119105027j:image

見ての通り何も見えない。

上段の1番前の方がええんやないかと思うぐらい。

 AAAでは初。でも私は京セラドーム初めましてではないためまぁそんなもんかと慣れていた。

 

そうこうしている内に突然会場の光が夕暮れのような色をし始めた。すげえ。

f:id:BJ_nskd45:20161119105309j:image

f:id:BJ_nskd45:20161119105345j:image

 

演出凝ってるなぁと感心していた。

 

またまたしばらくすると今度は日が暮れ会場は夜になった。

f:id:BJ_nskd45:20161119105458j:image

とにかくすげえ。

もう少しで開演やなと思いはじめていた。

携帯の電源はもちろんこの時点で切りました。

 

確か会場内はちょっとごめんなさいなんの曲だったか忘れたがかかっていて大サビらへんでライトが交差し始めた。

あ、来ると立ち始めた。

そして曲の終了と共に暗転 開演です。

 

ここからはセトリを書きますので見たくない方はご注意を。

ではいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAP of FAITH

やべえいきなりわからねぇと焦った曲

ゆるくとは言ったがCDは確か最後に買ったのが…さよならの前にだったような…。

ということで全くわからずあぁ私帰ったほうが…とも思いはじめた時。


愛してるのに、愛せない

あーわかる曲きた!と嬉しかった。

日高くんのラップがとにかく好き。

にっしーの声も安定して綺麗やなと…


SHOUT & SHAKE

振り付け覚えてたのに…となった曲。

盛り上がったね。


Charge & Go!

お!懐かしい曲と思ったがまだ最近の曲。

宇野ちゃんのクセが強い歌がCDには収録されています。

もうあの歌い方は聴けないと思います。


LOVER

アリーナはデカイ風船をみんなで回しててええなと思った。

 

映像

にっしーと宇野ちゃんがなーんかええ感じの映像。これはもしかしてdrama!?と私はあのアンケートに書いたから期待していた。違った。

autumn orangeのような音も聴こえたからまさかと思ったが全く違った。

なぜか宇野ちゃんは携帯を握りしめメッセージを送信せずに変換してまた消して…これはもしかして逢いたい理由!?

これまた違った。

秀太は暴れ狂っていた。


ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女

映像がとにかくすごかった。

ステージ全てスクリーンでそこに映される森と水のような…とにかく素晴らしかった。

 

Miss you

途中まで普通で突然曲がとまりリーダーにスポットライトが…まさかのアカペラアレンジ。

す…すげぇ…と感動した。

それに続きにっしーも。やっぱりすげぇと思った。なにより声が良い。

遠くでよく見えなかったが雪が降っていた。

 

恋音と雨空

この歌を知らない人はいないのでは?

この歌からファンが増えたように思えます。

EWの時もそうでしたがあのメリーゴーランドがスクリーンに映し出されてたような気がします。


さよならの前に

来たこの流れ〜と思ったが…

良かった。ラップ特に大好き。

 

MC

ドームとムードでヌードという西島隆弘のギャグは覚えてる。

真ちゃんは京都ってプロフにはかいてるけど大阪出身とういう話に…別に言わなくてもわかってるよと思いながら…可愛いねこじろう。

ここで何故か知らんがPPAPをみんなでやる事に…

ぶっちゃけた話PPAP流行ってはいるが私は一度も面白いと思った事はない。

あぁどうしようと思ったがここでやらないでいるとおそらく後悔すると思ったから知らないなりに着いて行った。

あたひだの絡みが結構あって素敵だった。

日高くんは会いに来てくれてありがとう。会いたかったぜ!と言っていた。見えにくかったらごめんねと…やっぱりかっこよかった。


Jewel

双子ダンスのやつかな…また新しいやつやヤバイと焦った私。


Eighth Wonder

キター!EWツアーの演出好きだったーなんて思いながら…とにかく最高だった。


GAME OVER?

前回の10周年のツアーの際に振りを教えてもらっていたのを覚えていた。

良かったー…

 

NEW

振りをまた教えてもらったがいつも近いのに今回は遠い…見えねぇ!

でもなんとかやりました!

 

映像

しんちあ!またこれも何かあると思った。

何もなかった。

日高くんが詞を書いていた…これはもしかして今度こそdramaキターと思ったが違った。

ドラムを叩きギターを弾きピアノを弾く…多才すぎてもう何も言うことはない。

リーダーがでてきて何やら印刷し始めたAAAと書かれた紙を貼り始めた。

そこに書かれていた文字それは

The world without tears

見た瞬間に次の曲がわかった。

 

そう
涙のない世界

あぁ6年ぶりのMステで歌ってたな…って(笑)

 

Next Stage

キターーー!ラップが大好き。


PARTY IT UP

手叩くの毎回楽しすぎる。

この曲が来ると何故かあ、終わり近いなと感じ始める。何故だかはわからない。

 

Yell

あ、CMの!という程度にしかわからない最近の曲…。歌詞にジーンときた。

 

今日はどうもありがとうございましたと帰っていく7人。

もうこの頃にはあの気持ちはどこかへ行っていた。

 

本編終了

トリエー!👏🏻👏🏻👏🏻と呼んだ。

途中から一部でペンライトを緑にしなおや👏🏻👏🏻👏🏻と言っているのが聞こえてきた。

当日ではないがあ、誕生日!と気がついた。

会場全体でなおやコールをした。

 

登場!
ハリケーン・リリ,ボストン・マリ

うわぁー定番!嬉しかった。

最後のうーハイハイ!が大好き


Getチュー!

トロッコで来てたがほぼ見えなかった。

夢中で踊った。


MUSIC!!!

これまた夢中で踊った。

メンバーはセンターにいた。

 

MC

バースデーサプライズ!!

リーダーと真ちゃんのお祝い

まさか真ちゃんもするとは思わなかった(笑)

Happy Birthdayの発音にこだわるうるさい男を無視して私は歌った(笑)

Happy Birthdayとやたら発音のいい西島隆弘の大暴走に笑った。


Love

知ってる人は歌って〜みたいな感じだったので歌った。

大きな〜のところどうしてもハモりたくなってしまうがそこは抑えた。

 

いつもなにも思わず聴いていた曲。

この日だけは違った。

ここまで歩いてきた足跡振り返り眺めていたどれも覚えているよ
ひとつひとつ迷っていた 曲がりくねり何度も躓き傷ついた夢に近づきたくて
投げ出して弱音をはいてまたヒトツ 失ってゆく
傷つき重ね 気づいて明日へ 僕らの色で
あとどれほどの 『ナミダ』 を流してたどり着けるだろう?
あとどれほどの 『イタミ 』 をくいしばって立ち上がればいい?
きっと僕らたどり着くんだ!!!
これからの景色 どこまでも描こう 心のキャンバスを七色で
遥か彼方まで 続いてく旅路 それでも進んでいれば いつか
きっとあの地平線の先 虹をかけに行こう

 

ドームまでの道のりを思い出した。

たぶん本人たちも色んなことを思い出したのではないだろうか…。

決して平坦な道ではなかったしここにくるまでとにかく色んなことがあった。

虹は発売以来ライブの最後に歌うというのはいつものお決まりかもしれないがこの日ばかりは感動した。

 

 

最後の挨拶ドームだし静かにならないかと思ったが案外すぐ静かになった。

ドームでも声聞こえるんだと思った。

こうして公演全て終了した。

f:id:BJ_nskd45:20161119122017j:image

 

 

全体を通して全く不満はないが新しい曲や最近の曲が多かったので最近サボっている身としてはヤバイと焦った時もあったり…初ドームということもあって昔の曲をやるのかなと期待していたのでおーそうきたかと思った。

途中AAAのライブ初めての人〜と聞かれた際手を挙げた人のほとんどがアリーナ前方にいてなんだかな…と思ったことと想像以上に初めましての人が多かったことに大変驚いた。

ドームでやるようになり大きく成長したんだなと嬉しく思ったのと同時に今まで近くに感じていた分ものすごく遠い存在になってしまったと感じた。

 

やっぱりアリーナやホールでやって欲しいなぁと結局思いました。

あっと言う間の3時間弱とても楽しかったです。

遠隔操作のペンライトの演出も良かった。

光と映像の演出がとにかく素晴らしかった。

 

 

最後に…

そして涙のない世界がレコード大賞優秀作品賞を受賞!おめでとう。

今回こそは大賞を貰える事を祈ってます!

 

 

 

リサイタルについて2

 

前回の続きです。

というかようやく本題です。

心配していた休み希望やはり平日に2連休をそれも他の人と休みが被ったためこの日は絶対?と尋ねられた。いつも譲っていたのですがこの日はどうしてもと一歩も譲らなかった。

9月に入り休み希望が通ったことを確認できたところで27日を迎える事がさらに楽しみになった。

 

9/27当日飛行機に乗り新潟へ飛んだ。

新潟駅に到着した時徳島駅とどことなく似ているなと思いながら会場へ向かった。

昼頃に着いたためもう既にグッズの列は会場を飛び出し森(笑)の様な道のところまで来ていた。

ここでまた2時間並び施設内に入っても並びました。

ストラップを購入しお花があったので撮影。

そして最後のトラックとの撮影をしました。

トラックの撮影のために並んだのは今回初めてだったので若干イラついていたがまぁなかった事にしましょう。

 

 

会場の外で撮影をしていると知らぬ間に開場の時間になっていたのでとりあえず中に入りました。

1月ぶりそしてリサイタルについては初だからかやたら緊張しました。

ペンライトについては初日に買ったくせに最終の地にきてようやく点灯しました。
最初で最後の点灯です。

 

チケット確認後階段を降り会場内に入った瞬間うわぁあー!と思わず言ってしまったことを今でもアホすぎて覚えています。

席が復活当選とは思えぬ席でとても近く開演を楽しみに待っていました。

アナウンスが終わりエイトコールが始まった瞬間コレや!久しぶりや!と一気にテンションが上がりました。

そして私がライブで1番好きな暗転する時!

あの時ほどうわぁーとなる事はないですよね。

リサイタル新潟公演開演です。

 

 

エイトエイターOh

サングラスをかけ行進で入場する7人。

まずはじめに目に飛び込んだのは自担の前髪。前髪があるーーー!!と思いっきりそこで叫んでしまいアホやなと。

こうして叫んだのは新潟公演で3回目ですよ静かにしてください。

 

宣誓

ほんまに声聞こえるしと思いながら聞いていると会場が何故かざわつき始めた。

理由は未だに分からない。

 

罪と夏

イントロからうわぁとなったがあちゃちゃちゃちゃ〜で銀テープやなくてアレ(笑)が発射されてとりあえずびっくりしました。

でもあっこでテンション上がりましたね。

 

1秒KISS 

あんなにネタバレしやんとって言うとったのに知っていた楽曲。どこでくるかは知らなかったのですが…。トロッコに乗りバクステへその途中お花を渡していた。

りょんちゃんは遠かった。

だがお花を渡す姿はバッチリ見えた。

 

キングオブ男

気まずいは何回見てもいいものですね。

 

 

Dear summre様‼︎

これまたネタバレで…

大倉さんと安田さんの掛け合い。

あまり覚えていないが安田さんが聞き間違え出だしが遅れた事は覚えてます。

そして!1秒KISSでバクステに行っていた彼らがこちらへ戻ってきた。

その時だった。りょんちゃんが乗るトロッコが目の前で停止した。夢や!幻や!思った。

そこにいたのは私がいつもテレビに向かってマジ前髪下ろして!と文句垂れていたりょんちゃんではなく前髪を下ろしニコニコと笑っているりょんちゃんだった。

それに夢や幻ではなかった。

こちらをみて手を振っている。嘘ではない。

(めっちゃ久しぶりやな。)

 

挨拶

横ちゃんが向日葵が綺麗です向日葵よりもみんなの方が…(照れ照れ照れ) 可愛すぎる…でもええんやで言ってくれて。ええんやで。

 

yasuda-land

こんなところでEJ☆コースターが使われるとは思いもしなかった。とりあえず笑った。

 

BANG! BANG! バカンス!

車のナンバー新潟0927になっていたのか全く見ていないが確認する事もできない。

全体的に可愛かった。

 

SUMMER TIME ネタバレされ済み

やはりこれが1番嬉しかった。

ニコニコ楽しそうに踊り歌うりょんちゃんの姿がとても印象的で楽しく盛り上がるはずの曲だが何故か涙が出てきた。

 

Ho!サマー ネタバレされ済み

エイターではあるがジャニオタではない(※ここ重要)のでこの曲の振り付けもちろんわかるよね?的な曲は非常に苦手である。

曲はわかるが振りは知らないという状況ではあったがやすすと信五がとても可愛らしかった。特に信五の衣装似合っているし可愛かった。

 

ジェットコースターロマンス ネタバレ済み

横ちゃんと大倉さん。

これはDVDで確認するとほぼ映っていないがスクリーンに映る写真がとても可愛らしかった。

白目さえ可愛いと思える。

バクステで歌っていたのでほぼ見えず私はスクリーンを見ていた。

あの写真どこかにのせて欲しかったと思う。

 

クイズの館

ヤスダーランドの経営についてお話しされていた気がしますね。

spring!〜と歌っていく際の動きが最高に可愛かったのにあれは新潟限定の動きやったのかとDVDをみて思いました。

りょんちゃんがまるちゃんととても楽しそうにしていたことを覚えています。

しぶぅやんコールも忘れません。

しぶぅやんコールを起こしてくれた大倉さんありがとうございます。

しぶぅやんコールに押されすばるくんがあの立ち位置へ。

答えの"すー"が非常に可愛くてクイズがむちゃくちゃでも全く気にならなかった。

優勝者は楽しんでいたという理由で横ちゃんへ毛皮を…いや普通に暑いやろ思いながら。

 

Dye D?ネタバレ済み

とにかくりょんちゃんのダンスがかっこよかった。

あれ以来熱中症としか聞こえなくなった。

信五がお亡くなりになった時ネタだとはいえなんか切なくなった。

確か大倉さんが信五の髪の毛を引っ張っていた様な気がします。それでイラッとしてたような…。

みんながスィンゴー!と声をかけ…運ばれていく信五の姿がなんだか切なかった。

 

夜空ノムコウ ネタバレ済み

すばるくん、まるちゃん、りょんちゃんで信五の死について語りイントロが流れた瞬間ネタだとはいえやはり何か染みるものがあった。

他の3人も加わり最後集まって口笛を吹くのだが誰だかわからない未だに分からないがめちゃくちゃ口笛が下手な人がおることに気づき思わず誰やねんと笑ってしまった。

 

台風ジェネレーション ネタバレされ済み

5年後の設定 まるちゃんが会話を進める。

会いたいな〜と話す面々にまたも泣けた。

イントロが流れKINGが登場。

まさかとは思ったが安定の"アノ"ラップで笑いをこらえるのに必死だった。

得意のあのシメで一連のネタが終わった。

 

楽屋の映像が流れ始めた。

元気の時の映像がキャンジャニちゃんに繋がった事もあり、おっ!今度はなんやと期待していた。

着替え始めたメンバー、天井のカットへ切り替わりそこには黄色いボール。まさかのいきなりドッチ。

相変わらず安田さんには笑った。

そして信五がボールを手にした。

年下殴ったらあかんという流れから三馬鹿と年下組に。

三馬鹿が♪友達でーきた〜と肩を組み楽しそうに歌う姿を見てなんだか温かい気持ちになった。

負けじと年下組もするがすばるくんから多いわ!とツッコミ、エイトの隆ちゃんが何やら言って(肝心なところ)床を蹴りみんなで飛んだ。さすがやな思うた。

そして横ちゃんが当てられた。さっき友達になったのに(笑)

ボールに指令が書いてありステージ上で披露。

指令はクセの強いバレリーナになってステージ上を舞い踊るというもの。

これがまた動きが細かい上に後ろにいるメンバーの方ばかりみてやるのでほぼ表情は見えなかったものの可愛さしかなかった。

 

イケメンカメラ目線

優秀でしたね!すばるくん以外(笑)

なんと私の大好きなよ!こ!りょ!が撮りあってました。やったー!そしてそれが嬉しかったのは私だけではなくりょんちゃんもでしたね。

よかあまくんに撮ってもらったの初めてですよと…わーい!!

すばるくんに関してはものすごい…なんですか!という感じのお顔でしたね…。本日のブサメンに選ばれたすばるくんを囲って自分のTシャツを引っ張って光を飛ばしてた姿がなんとも愛くるしかった。

りょんちゃんの鼻についてデカイだったか確か安田さんが何やら言っててめぇシバくぞゴラァ!…来ました〜出ました〜ゴラァ!来ました〜とキレられたい願望が芽生えたきしょいドMは1人大興奮しました。ありがとう安田章大

 

バキ熱大陸〜大倉ver〜ネタバレ済み

ただちぇるよう似合うなと思いながら…

 

バッキバキ体操第一 ネタバレ済み

忙しいダンスやなと思った。

りょんちゃんがちょうど私の席側だったのでガン見するには良かった。

途中のフォーメンションチェンジがとにかく忙しそうでしたね。

バキもり〜のりょんちゃんのダンスあの人が踊るとすげえなと思った。

 

MC

確かHeat is onが歌えるかという話から髪型の話をしてましたね。

あ、Explosionはお忘れになられているんだとか…おっちゃん達よ…なんでや…。

安田さんが髪型の話題を広げてくれました。

そして銀髪や今まで髪型をコロコロ変えてる理由を語られておりました。

確か、まず自分がそういうの好きやからと飽きるからという理由と私たちも違うのがみたいでしょう?というような理由だったと思う。

横ちゃん金髪にしてという団扇をみかけたと安田さん。ナイスやな!と1人で拍手した。

だが本人はもうしないとの事…あれは役やから役でしか染めへんとキッパリ(T ^ T)

まるちゃんはもうこの時点ではマルベスヘアーではなかったのですがマルベスヘアーについて語っておられたというか伸ばしっぱなしと言われていた気がします。セットをする時に長いとヘアメイクさんに嫌な顔をされるとかなんとかで切ったとか…。

切ったら切ったで担当の美容師さんの奥様がまるちゃんを見てなんでこんな変な髪型に…と言われるそうです。

このままりょんちゃんの前髪について触れてほしい…戻ってきたりょんちゃん話題に入るりょんちゃんキタ!と思いました。

髪の毛を切られたそうで気付いたかと言ってたけど大倉さんに気付いてたけど触れるほど切ってないと言われて嬉しそうにしてたと思います。

映画の髪型はコレ(前髪あり)ですか?とまるちゃんか誰かが聞いた時にそうですと…これからはコレでいく的なもう前髪あげませんよに近いことを言われてました。よっしゃーーー!(もしや私の聞き間違え?)

すばるくんはロン毛がええってヤンマーは推してるという話もしてたかな?玉ねぎヘアーがどうのこうの言ってた気がします。武道館がどうとかでっかい玉ねぎがどうとか…。

あと、ドームをやったのが嵐より俺たちの方が早かったという話もしていたような気がします。

 

グダグダ(笑)

 

パノラマ

発売前やしサビは知ってたけど他はわからずとりあえず聴く。だがバクステに向かって行ってしまったのでほぼ何も見えてませんでした。

その際ありもしないスタンド席に向かって信五が全力で手を振っておりさすがやな思いました。

 

前向きスクリーム!

ここは他の公演と違うところですか?

バクステで踊ってたけどほぼ見えませんでした。

 

噂のオトコマエイト!

トロッコでやっと帰って来ました。

あまり覚えてない。

ただバンドセットがあったからよしっ!と思った。

 

Your WURLITZER ネタバレ済み

やたらかっこ良かった。りょんちゃんしか見てなかったのでDVDで初めて他のメンバーの様子を見ました。あとアレンジよかった。

 

Do you agree? ネタバレ済み

ただただかっこ良かった。見とれた。

会場全体が盛り上がっていたように思えた。

トラちゃん良かったよ〜!

 

挨拶(下手な錦戸亮ちゃん)

新潟以外から来ている人に向けて新潟まで来てくれて…というような挨拶。嬉しかった。

次で最後の曲です。と言った時会場が「えーー!」よし気が合った。

それに対してりょんちゃんがえーじゃないし!と。

可愛い顔で言われてよし!勝ち組や!と思った。

結局大事なのはこれなんだよ。

 

愛でした。 ネタバレ済み

イントロが流れた瞬間この日までのいろんな出来事が走馬灯のように駆け巡った。

気がついた時には涙が流れていた。

これもまたりょんちゃんしか見ていなかったのだが演奏する彼を見てあ、私新潟まで来て良かったと改めて感じた時でもある。

 

こうして本編は終わった。

ありがとうと言い7人は裏へ帰って行った。

いつも以上に寂しく感じた。

エイトコールが始まった。私も必死で呼んだ。

 

無限大 ネタバレ済み

もう一曲歌ってもいいかと7人が出てきた。

もちろんだ。なんならまだ歌ってくれてもええんやで。なんて思いながらネタバレされしかもアンコールというところまで知っていながらも目を輝かせて待っていた。

すばるくんの友情!から始まり会場全体で無限大を歌った。

そうだこれは去年のリサイタル落選した私はここをDVDでみてものすごく疎外感を感じたシーンではないか。

だが今年はありがたいことにこの会場全体で歌う無限大に参加できているということに感動した。

しかしキーが低くて出ない&オクターブ上で歌うとサビは高い。辛かった。

この歌が終わったらもう冬まで会えないんや冬もあるのかわからないし明後日は仕事という現実に私は向き合えるのだろうかと不安になった。

そうこう考えているうちに歌いきりいつものエンディングのお時間。

あれほど寂しい事はない。

 

いつものようにバッキバキダンサーズ、会場、エイターに拍手をし最後1つになりましょうの横ちゃんの一言の前にもう手を繋いでいた。

準備はいいですか!?の声にイェーイと手を挙げるあの瞬間も私は好きだ。

俺たちはフゥ〜略…関ジャニーー!エイト‼︎と同時に銀テープが発射された。あ、終わったと徐々に現実へ引き戻されていった。

公演終了のアナウンスが流れ銀テープの整理をしていると突然高校生か中学生ぐらいの女の子2人が銀テープ譲ってください!と声をかけてくれた。

どうやら2人は黄色と緑が欲しかったらしいが黄色は1本しかなく緑は0本だった…。

黄色を希望した子は私に気を遣って違う色でいいと言った。

結局何色をあげたか忘れたが本当に悪いことをしたなぁと思っています。

あの後誰かと交換できたのかな…?

会場を後にし余韻に浸りながらホテルへ…。

こうして私の夏は幕を閉じた。

(こう見るとネタバレされすぎやと思うわ。)

あれから何ヶ月か経ちますが気持ちは未だにこの日にいて覚えているつもりではいたが結構忘れている事もあってなんだか寂しいなと思う。

DVDに収録されてなかろうと私は新潟の事をずっと忘れずにいようと思いました。

忘れてしまっている事はもう仕方がないがこれ以上忘れないでいたいと思います。

(やっぱり再確認出来ないことは辛いですけどね。)

こんな事でもないと新潟に行く機会なんて滅多にないですからねそういった面でも感謝してます。ありがとう。

 

個人的には色んなことがあったツアー、今回は無事完走できて良かったです。(ブログもね)

 

次のツアーも書けたら書きます。

ありがとうございました。

 

リサイタルについて1

DVDが発売し私が行ったとても貴重な9/27新潟公演を忘れてしまいそうなためこちらに書き留めておく事にしました。

 

まず応募の時点でどうせ落選やと諦めていたが行けるところは全て申し込むことにしたそれも新潟以外を。

当落発表の日、案の定落選メールを大量に受信しiPhoneをぶん投げるどころかもう笑うしかなかった。結果は全滅。ほぼ全公演申し込んで全滅とはどういう事やと神を恨んだ。

1公演ぐらい当たってくれてもええやんか。

毎日(クレームに耐え)仕事して…神は何を見てるんやと。

どうせこんなことだろうと次の日休みを取っていて正解だった。

前年度のハートをつかんだるも見事に落選した身なので今回もかと辛さしかなかった。

 

いろんな人が当選したと呟きまた、発表直後なのにも関わらずさっそく呟かれていた譲りますや交換希望に腹を立てていた。

理由は様々だが中でも多く見られたのが"友人と重複した為"。いや入金せずに蹴ったらええやんけと毎回思う。

 

イライラしながら数日を過ごしていたそんな時だった。復活当選メールが来たと連れが言う。全く意味がわからなかった。

ところでいつどこの公演なのか尋ねると新潟9/27と言う。

希望していないはずだが…と思ったがどうやら連れが手違いで新潟公演も応募していたらしくそこで奇跡的に復活当選したらしい。

嬉しくて後先何も考えず入金しにATMに走った。

その後公演の日は火曜日と気づき真っ青になった。やばい平日仕事…休めないと思ったが意地でも行ってやるという強気でいた。

 

日は経ちリサイタルのグッズが発表されご当地ストラップがあるという事が分かった。

全国に友達がいる訳ではないし代行頼むのも…と思い行ける箇所は自分で回ることにした。

自担は絶対に欲しかった。

 

初日は7/30千葉。ストラップは誰が来るのか分からない中、千葉へ向かった。

少し雲があったがとても暑かった。

幕張についてからグッズ売り場に行くまでが地獄でもうやめてくれと思った。

グッズ売り場に着くとそこには列もなくスムーズに買えた。とりあえず全てのグッズを1つずつ購入し撮影等済ませ会場を後にした。

 

次の埼玉はさすがに行けない為お休み

 

8/20和歌山これまた暑い!とにかく暑い!

チケット余ってませんか!と女性に話しかけられた。

いかにもチケットありますみたいなオーラで歩いてたかもしれないが残念ながら私もあなたと同じ落選者ですよと思いながらすみませんと断った。

グッズもスムーズに買えた。ストラップは暑さのあまり汗をかいていた。

 

 

8/25名古屋ここもまた暑かった。とにかく暑さとの戦いだった。

割と早く着いたためトラックの周りには誰もおらず3回目の対面にして初めて近くで写真を撮った。もちろん自担をバックに。

時間が空いたので近くのイオンで暇をつぶしている間にグッズ列は凄まじいことに。

少し曇ってはいたもののやはり暑い。

暑さに耐えストラップと追加でバックを購入。

その後Twitterにてストラップが売り切れたと知り無事ゲット出来たことに感謝した。

 

沖縄もお休みです。

 

9/17徳島これは過去1番辛かった。

本来行く予定のなかったところ。

自担ストラップは流れ的にもう完全に新潟やと思っていた時でした。

なんでもなかった。ここにきて自担が当たってしまったもうこれは行くしかないという完全に勢いで行ったから辛かった。

金曜日仕事を済ませ1度家に帰り風呂に入ってから私は今から徳島へ旅立つさらばと家人に残し22時ごろ(もっと遅かったかな?)家を出た。

ここからが長い旅だった。

もちろん車で長時間しかも高速をぶっ飛ばしたことはほぼない人間がオールで行くのですからまぁ途中から機嫌が悪い悪い。

それどころか年齢的な問題からか肩が痛い腰が痛いとあらゆるところに痛みが出始め睡魔や時間、慣れない道と戦いながら向かった。地獄だった。

かなりゆっくり行った(迷った)ため朝方徳島に到着した。

そこから寝てやろうと思ったがあまりにも朝日が眩しく鬱陶しかったためそのまま化粧を始めた。

その頃には人もそれなりに居たがいつもより少なかったためトラックと写真を撮りまくった。

グッズ販売まで相当時間があったためさて散策をと思ったこれが間違いだった。

まず駅が近くにないそもそも何もないとグチグチ言いながら歩き始めた時ウォーキング中のオッサンが連れにぶつかってきて痛っとわざとらしく言い始めた。この時点で運転の疲れ、オール、何もない事に対するストレスと悪い条件が揃ってしまっている私はオッサンにブチギレれ朝から体力を更に消耗。

そしてやっと駅に着きまずはじめに目に飛び込んできた時刻表に目がテンになった。

電車に乗り自担のいる徳島駅へ向かった。

その車内でも私らが乗るなりいきなりニヤニヤしはじめ盗撮するような怪しい携帯の持ち方をする変な女がいて大変不快であった。

そこからほぼ記憶がない。

気付いたら会場に戻っていた。

グッズ列もまたも凄まじいことに…全く列は進まず…終いには雨が降ったりやんだりし始め…やんだと思えば強い日差しが煌々と差し暑いし最悪。

1時間〜2時間並んだところでようやく売り場へ入れた。そして無事ゲット出来た。

その後すぐ売り切れたとの情報を聞きまた手に入れることが出来たことに感謝し会場を後にした。

 

そしてここからが本題の新潟公演である。

長くなりそうなので一旦ここで終わりたいと思います。

長々と思い出を語り過ぎてしまいました。